2022/10/08,10 駿台甲府ツアー

地方高校生に、追い風を

企画概要

2022年10月8日及び10日、山梨県私立駿台甲府高等学校の生徒様58名(内1学年26名、2学年32名)を対象に、東大ツアーを実施いたしました。8日は2年生、10日は1年生を対象としました。  
今回のツアーでは、「高校の先の景色に目を向けよう!」というコンセプトのもと、

1.実際に大学を見学し、大学生の話を聞くことで、大学・大学生活とはどのようなものかについて理解してもらうこと
2.大学生との対話を通して、高校の先にある大学、そしてその先の将来へと視野を広げてもらうこと

を企画の最終目標としました。
以下では、ツアーの内容や生徒様のご様子についてご報告いたします。

ツアーの流れ

本ツアーは、大まかに以下のようなタイムスケジュールで行いました。  

10:00〜10:10 オープニング
10:10〜11:30 キャンパス見学
11:30〜12:40 昼食
12:40〜13:30 パネルディスカッション 
13:40〜14:55 座談会 
14:55〜15:00 クロージング

キャンパス見学 

東大にまつわるクイズに答えながら、生徒様に、大学生と東大の各所を自由に見学していただきました。大学の雰囲気を実際に感じ取ることができる内容になったと思っております。その上、大学生と楽しく交流することでその後の座談会における緊張感の緩和に繋がるコーナーとなりました。

キャンパス見学の様子

パネルディスカッション 

東大生の司会と話し手3人が、大学または東大での生活について話し合いました。大学での授業形態や内容、又サークル活動など、大学生のリアルについて知ることができるコーナーとなりました。

パネルディスカッションの様子

座談会 

少人数の班に分かれて、主に進路選択をテーマとした座談会を行いました。まず大学生がロールモデルとしてどんな進路選択をしてきたかを話した上で、生徒様が抱いている進路に関する悩みについて大学生と生徒様で話し合いました。

座談会の様子

まとめ

今回のツアーでは対面企画というのもあってか、生徒様と東大生との関わりに積極性が感じられ、2日とも双方が楽しかったと思えるような企画となりました。

参加した生徒様からは、「進学がより近くに感じるきっかけになり、また勉強に対するモチベーションも上がった」や「私も夢に向かって頑張りたい。良い刺激になった」などの声をいただくことができました。このことから、本企画の目標は達成された言えるのではないでしょうか。

このツアーが、参加した生徒様にとって、自分の進路について真剣に考え、前向きに一歩を踏み出すきっかけとなっていただければ、このツアーを企画した我々と致しましても嬉しき限りでございます。

尚、企画の様子は、駿台甲府高等学校様のHPでも紹介されています。