2021/09/20 駿台甲府高等学校 オンラインセミナー

地方高校生に、追い風を

企画概要

2021年9月20日、駿台甲府高等学校の生徒様1年生54名、2年生58名を対象に、オンラインセミナーを実施いたしました。 

今回のセミナーでは、「大学ってどんなところ? 東大ってどんなところ? 」というコンセプトのもと、進学や受験への意欲を高めてもらうために、大学生活や東京大学の紹介をし、さらに進路選択や受験勉強の指針を示すことを目標に企画を実施しました。 

以下では、セミナーの内容や生徒様のご様子についてご報告いたします。 

セミナーの流れ

本セミナーは、以下のようなタイムスケジュールで行いました。 

2年生
09:00〜09:10 オープニング
09:10〜09:40 プレゼンテーション
09:45〜10:25 パネルディスカッション
11:00〜11:55 個別相談会
11:55〜12:00 クロージング
12:00〜12:20 OBOG相談会 

*通信トラブルのためワークショップが行えず、急遽個別相談会の時間を長くしました。 

1年生
14:00〜14:10 オープニング
14:10〜14:30 プレゼンテーション
14:40〜15:20 パネルディスカッション
15:35〜16:35 ワークショップ
16:35〜17:00 クロージング
17:00〜17:20 OBOG相談会 

プレゼンテーション

大学進学への意欲を高めてもらうために、大学生の1年間や東大生の生活について紹介するプレゼンテーションを行いました。

アンケートには、大学生活について興味深い話を聞くことが出来たので良かったなどの声がありました。 

パネルディスカッション

東京大学への進学に興味を持っていただくことを目的に、2年生以上の大学生に東京大学の志望理由や、実際に入ってみてどうだったか、また面白かった授業などについてパネルディスカッションをしてもらいました。

アンケートには、勉強のモチベーションが上がったなどの声がありました。 

ワークショップ

2年生は受験勉強の計画をたてるにあたって必要な観点、1年生は進路選択において必要な観点を生徒様自身で考え出してもらうことを目的としたコンテンツを計画しました。

ただ、2年生は通信トラブルのためワークショップを行うことができませんでした。1年生はその対応のため本来の形での実施は叶いませんでしたが、一部変更して実施しました。

アンケートには、勉強のモチベーションが上がったなどの声がありました。

個別相談会

企画の最後に、グループごとに個別相談会を行いました。
午前の企画ではワークショップがトラブルでできなかったため、長時間の個別相談会となりましたが、グループによっては最後まで質問が途切れないほど盛り上がっていました。 

OBOG相談会

企画後に、希望する生徒様に対してOBOG相談会を行いました。
数名の高校生が参加してくださいました。OBOGの大学生のアドバイスを参考に、少しでも悩みの解消につながっていれば嬉しいです。 

まとめ

今回のセミナーは通信トラブルなど多くありましたが、高校側の協力のおかげでなんとか終了することができました。
このセミナーを通して、大学進学への意欲を高めていただいていれば嬉しいです。