2021/09/19 宇部高等学校 オンライン

地方高校生に、追い風を

2021年9月19日、宇部高等学校の生徒様19名を対象に、オンラインセミナーを実施しました。

コンセプト

今回のツアーでは、「大学生のリアルな実態・情報を伝えて生徒が難関大進学を身近に感じられるようにし、
勉学のモチベーションに繋げて受験でも高みを目指してほしい
」というコンセプトのもと、宇部高生に対して以下の小目標を設定しました。 

【企画全体を通して、双方向の時間を長めに取ることで実現】
● 東大生を雲の上の存在としてではなく、身近に感じてほしい 

【パネルディスカッションを通して実現】
● 大学のことを知ってもらうことで、大学生に憧れをもち、勉強のモチベーションにつなげてほしい 

【ワークショップ+個別相談会を通して実現】
● 勉強での不安や悩みを少しでも解消してほしい 

【企画時間外(パンフレット記事)で実現】
● 志望大学について深く考えるようになってほしい
● 自分で進んで勉強するようになってほしい 

セミナーの流れ

本セミナーは、以下のようなタイムスケジュールで行いました。
09:00〜09:10  (10)  オープニング
09:10〜10:00  (50)  パネルディスカッション
10:00〜10:10  (10)  休憩
10:10〜11:50(100)ワークショップ+個別相談会(途中休憩あり)
11:50〜12:00  (10)  クロージング

パネルディスカッション「大学生活についてもっと知ろう!!」

時間割を画面共有しながら大学での学びを紹介したり、サークルやバイトなどの生活について大学生が語りあったりしました。匿名質問ツールSli.doを用いて高校生から質問を募集し、終盤に回答する時間を設けました。多くの質問が集まっていたように思います。
高校生からは、具体的な授業や大学生活についてイメージでき、モチベーションが上がったなどの声がありました。

ワークショップ&個別相談会「その悩み、東大生に聞いてみよう!」

前半では、主に高校生2人、大学生2人のグループに分かれ、アイスブレイクとワークショップを行いました。アイスブレイクでは、自己紹介となるトピックを挙げて共通点を探すゲームを行いました。ワークショップでは、高校生の事前アンケートの回答をもとに、大学生が質問に答えるという形式を取りました。
後半では、20分間の個別相談会を2回続けて行いました。パンフレットに特別掲載した大学生ごとのキーワードを参考に、話を聞きたい大学生の部屋に高校生が自由に分かれるというコンテンツです。高校生が主体的に選択する相談会だったため、より相談がしやすく、希望に沿えたのではないでしょうか。

まとめ

多少のトラブルはあったものの、宇部高校の先生や生徒様の協力もあって無事終了することができました。対面ではできなかったものの、「オンラインだからこそ気楽に話しやすかった」など、Zoom上の企画でもあたたかい声をいただくことができ、ありがたく思っています。
そして今回は、宇部高校初の企画となりました。今後もお力添えのできる機会があれば嬉しく思います。ありがとうございました。

Tags: ,