FairWindとは

地方高校生に、追い風を

[smartslider3 slider="4"]

FairWindが目指すこと

地方高校生の「進学の壁」

東京大学発行の大学案内2021によると、令和2年度に前期日程で入学した東大生のうち、東京出身者は全体の3割以上、さらに東京を含む関東出身者は全体の約6割でした。地方には東京大学に行くポテンシャルのある高校生が都会に比べて極端に少ないのでしょうか? そうとは限りません。地方高校生のポテンシャルに問題があるのではなく、地方から東京大学を目指すには、都会に比べて高校生自身の力では乗り越えがたい「壁」があり、それが進路選択の幅を狭めているからではないでしょうか。

地方では、東京大学など地元から遠い場所にある難関大学に関する情報を得る機会が不足しがちです。難関大学に通うために地元を離れて生活することにハードルを感じてしまうかもしれません。そんな心理的・物理的・社会的な「壁」を高校生が乗り越えるためのお手伝いをするのが私たちFairWindの使命なのです。

地方出身の東大生として地方で頑張る高校生の心の先輩となる。都会出身の東大生として地方で頑張る高校生の心のライバルとなる。そんな東大生だからこそできるアプローチのしかたで地方の高校生と直接交流することで、高校生のみなさんに多様な選択肢を持ってもらい、進学意欲を高めてもらうことを目標にしています。

代表挨拶

体制が変更になり、新代表に代わりました!

代表挨拶は後日掲載いたします。

FairWind 代表
東京大学教養学部(前期課程)理科二類2年
牛丸由理佳
2022年10月17日

FairWindの主な活動

企画の実施

ご依頼いただいた高校からのニーズに沿って、大学受験や高校生活に関するコンテンツを提供いたします。
詳しくは、FairWindの企画ページをご覧ください。過去に実施された企画は、活動報告をご覧ください。

オンラインセミナー

地方の高校生と当団体のメンバーをオンラインで繋ぎ、企画を実施いたします。学校からの参加と、生徒様のご自宅からの参加ができます。
新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、対面企画に代えて実施しています。


東大ツアー

地方の高校生に、実際に東大のキャンパスまで足を運んでいただき、東大生との交流や東大のキャンパスの見学などをしていただきます。


東大生地方出張セミナー

主に地方出身の東大生である当団体メンバーが高校に出向き、企画を行います。

オンラインでの高校生のサポート

企画終了後も東大を身近に感じていただけるよう、以下のサポートをしております。

受験生向けメディア「東大生による記事」およびYouTubeチャンネルの運営

全ての高校生へ受験の情報をお届けしています。各教科の勉強法や、東大生活の様子、合格体験記など東大生の生の声を配信しております。


「東大生に質問!」の運営

企画後も東大生に進路や勉強の悩みを相談していただけます。現役東大生であるFairWindメンバーが、自身の経験をもとにお答えしております。


メールマガジン「追い風通信」の配信

東大生が執筆した記事を週2回配信しております。モチベーションの維持等にご活用ください。

団体概要

名称FairWind
主な活動場所東京大学の各キャンパス
出張先の高校
オンライン
連絡先fairwind.ut☆gmail.com(☆を@に変えてご連絡ください)
設立2009年12月
代表牛丸 由理佳 -教養学部(前期教養)理科二類 2年-
副代表金原 成海 -教養学部(前期教養)文科一類 2年-
吉川 芽生
-教養学部(前期教養)理科二類 2年-
財務山川 周祐 -教養学部(前期教養)文科一類 2年-
メンバー233名
(2022年10月17日現在)