東京大学駒場キャンパス紹介

地方高校生に、追い風を

東京大学駒場キャンパス紹介

駒場キャンパスには、主に前期教養課程の1・2年生や教養学部、理学部数学科の方が通っています。本郷キャンパスほど有名ではないですが、とても素敵なキャンパスです!


おすすめスポット

図書館

ガラス張りのきれいな建物です! 蔵書は約70万冊!
現在は新型コロナウイルス感染症の影響で閲覧席の利用制限がありますが、通常は広い自習スペースがあり、テスト前になるとたくさんの東大生が自習をしていました。
授業やレポート課題に必要な資料のほとんどは、この図書館で見つけることができますよ!

食堂

1階の食堂と2階の食堂があります。それぞれ「1食」「2食」と呼ばれています。
12時頃の食堂は東大生でとても混雑しています。
2階の食堂は新型コロナの影響で休業中ですが、美味しい料理が多いです。たまに2食のメニューが1食に登場するので、機会があればぜひ味わってみてくださいね!

銀杏並木

東大のロゴにも描かれているイチョウ。駒場キャンパスにも大通り沿いにたくさんのイチョウが植えられています。
秋に色づく銀杏並木はとても美しく、写真を撮っていく方も多いのですが、同時に銀杏の独特のにおいがキャンパス内に充満することになります…。


教室紹介

1号館

駒場キャンパスの顔とも言える、時計台のついた建物です。正門を入ってすぐのところにあります。
国の登録有形文化財にも指定されています!

900番教室

駒場キャンパス最大規模の教室です。収容人数は600人以上! 人気の講義や、講演会などで利用されることが多いです。
年に1回ほど、設置されているパイプオルガンの演奏会が行われています。

KOMCEE

ガラス張りの教育棟です。スクリーンの設備やディスカッション用のテーブル、実験室などがそろっています。
文系の方は英会話やプレゼンで使うことが多く、理系の方は実験で使うことが多いようです。
地下にはおしゃれなカフェもありますよ!

第二体育館

2020年8月に完成した、新築の体育館です! 最新のトレーニング設備や広い球技場を備えています。


周辺情報

駒場

キャンパスのすぐ近くにも、カレー屋、定食屋、ラーメン屋といったレストランがたくさんあります。放課後に友人と食べにいくことも多いです!

渋谷

駒場キャンパスから2駅と、歩いていける距離にあります。
ボウリング場やカラオケなどがたくさんあり、休日遊ぶのにはもってこいです!

下北沢

こちらもキャンパスから2駅と近く、東大生がよく訪れる街です。
ファッションや雑貨で有名な街ですが、レストランも多く、サークルや部活の新歓でもよく利用されているようです。


キャンパスマップ

キャンパスマップはこちら

駒場キャンパスの紹介はいかがでしたか?
キャンパスについて知ることで、自分の大学生活がイメージしやすくなりますし、「このキャンパスで過ごしたい!」という気持ちが受験のモチベーションにも繋がっていくと思います。
受験勉強の息抜きとして、キャンパスについて調べるのもいいかもしれませんね!
それでは、この駒場キャンパスでお待ちしています!