2023/09/26 石川県小松高等学校 東大ツアー

地方高校生に、追い風を

企画概要

2023年9月26日、石川県立小松高等学校人文科学コースの生徒様40名を対象に、東大ツアーを実施いたしました。  

今回のツアーでは、「未来を知る。今を考える。」というコンセプトのもと、今の自分が「大学生」という未来にどう繋がっているのかを感じていただくことを目標としました。その上で、生徒様に今を見つめ直してもらい思い描く未来へのスタートダッシュを切っていただくことを目指す企画といたしました。

以下では、ツアーの内容や生徒様のご様子についてご報告いたします。

ツアー/セミナーの流れ

本ツアーは、以下のようなタイムスケジュールで行いました。  

14:00~14:05 オープニング
14:05~14:40 キャンパス見学
14:45~15:30 プレゼンテーション
15:35~16:35 ワークショップ
16:35~16:50 個別相談会
16:50~17:00 クロージング

キャンパス見学 

大学生活を送る自分を具体的にイメージし、大学生を身近な存在として感じていただくことを目的に、キャンパス見学を行いました。

本郷キャンパス内の文系学部の建物を中心に巡りました。アイスブレイクの意味合いも兼ねて少人数単位での見学を行ったことで、高校生と大学生との心の距離が縮まりました。

アンケートでは、「大学生の解説がわかりやすく、面白かった」「キャンパスの穴場みたいなところにも行くことができてとても興味深かった」といった声をいただきました。

プレゼンテーション

このプレゼンテーションは、生徒様に大学とはどのような場所かを知ってもらい、自分の将来像について再度考えを深めてもらうことを目的として行いました。

大学2年生1人と4年生2人で合計3人のFairWindメンバーから、自分の高校時代のことや今学んでいること、将来の進路といった進路変遷についてお話しさせていただきました。3人のプレゼンターが、今まで悩み抜いてきた中でどういう決断をしてきたのかをお伝えするとともに、それぞれの経験をもとにしたアドバイスもお伝えすることができました。

アンケートでは、「進路選択について時期別に説明してくれ、とても参考になった。」「高校時代のことも細かく教えてくれたので良かった」といった声をいただきました。

ワークショップ 

様々な授業やサークル、アルバイト等の選択を通じて高校生にとって未知な大学生活を具体的にイメージしてもらい、大学生という自分の将来を身近なものとして考えるきっかけとしてもらうことを目的とし、東大生になったつもりで大学生の1週間をデザインしてみようというワークショップを行いました。

アンケートでは、「調べるだけでは分からない東大での履修システムについて知れたり、組み方のコツなども知れたりしてよかった」「自分の将来を想像しているようでとてもわくわくした」という声をいただきました。

まとめ

今回のツアーでは、真面目な内容からくだけた内容までさまざまなことを大学生と話して、生徒様には楽しく交流していただけたと思います。

ツアー終了後のアンケートでは、「とにかく楽しかった。自分には無理と決めつけていたが、行きたくなってきた。」「東大なんて夢のまた夢のように感じていたが、現役の東大生と交流して、これからの見通しのようなものを感じて、前向きになれた」と感想を伝えてくれた生徒様もいらっしゃいました。
生徒様に喜んでいただけたようで嬉しかったです。

今回のツアーを機に、生徒様が未来に向けたいいスタートダッシュを切れることを願っています。