2018/04/28 学校法人石山学園会津北嶺高等学校 地方出張セミナー

2018年4月28日、学校法人石山学園会津北嶺高等学校の1,2学年の生徒103名を対象に、東大生出張セミナーを実施しました。
ひとりひとりが当事者意識を持って「進学」について考えることを目標に、楽しい雰囲気の中様々なコンテンツを実施しました。
また生徒さまだけでなくその保護者様を対象とした座談会も行い、大変充実したセミナーとなりました。

・リアル人生ゲーム-college-
生徒さまに進学という選択をした後に待ち受ける大学生活のイメージをつかんでいただくため、
大学生活を模した人生ゲームを実施し、生徒さまに取り組んでいただきました。
それぞれのマスでは、大学生メンバーより「大学生活のキラキラした話」と題して大学生活についてお話ししました。
生徒さまは人生ゲームに積極的に参加しながら、大学生活に思いを馳せていただけたと思います。

・シンガクというセンタク
リアル人生ゲーム-college-にて大学生活のイメージをつかんでいただいたのち、
では実際に高校からの進路はどのようになっているのかを知っていただくため、
進路についての調べ方やどのような選択肢が存在するのかについて、
穴埋め式のワークシートを用いつつプレゼンテーションを行いました。
生徒さまには、実際の進路選択を行う上で重要な点を理解していただけたと思います。

・勉強は好きかーー??
薬学をテーマに、東大生による模擬授業を行いました。少し難しい内容ではありましたが、高校生の皆さんは一生懸命取り組んでくれました。
大学の学問の楽しさに触れ、これからの勉強のモチベーションに繋がったと思います。

・東大生が考える「最高の保護者の立ち位置」
保護者様に向け、東大生が保護者とどのようにかかわっていたか座談会を行いました。
保護者様は熱心にメモを取り、話に聞き入っているように感じられました。
生徒様の当企画での経験をもとにした進路選択を後押しできる一助となれば幸いです。

・相談会で無問題
午後からは希望者を対象に、相談会を行いました。生徒さまが勉強や進路に関して日頃抱えている悩みや質問に答えていきました。1人1人が真剣に話を聞いている姿が印象的でした。生徒さまが、悩みながらも様々なことに全力で向き合い一歩一歩前進していけることを願っています。