東大生地方出張セミナー 2015/8/1~8/2 秋田県思考力養成セミナー

地方高校生に、追い風を

東大生地方出張セミナー 2015/08/1~8/02 秋田県思考力養成セミナー

今回は秋田県思考力養成セミナーのコンテンツの一つとして参加させていただきました。今回のセミナーの参加者は秋田県内の高校3年生で、志望校別によって分けられたそれぞれのグループに対して企画を実施させていただきました。
以下は今回実施した企画のコンテンツです。

☆東大グループ☆
○プレゼンテーション
2人のメンバーがプレゼンテーションで、夏休み~受験本番までのロールモデルを示しつつ、受験期に出会った壁とそれを乗り越えた話をしました。受験期の壁の乗り越え方や壁の乗り越え方、諦めないことの重要性を伝えました。真剣に聞いてくれた高校生に、伝えたかったメッセージが届いていていることを願います。

○フリートーク
東大生2人が「志望理由、受験への向き合い方」「他校の事情」「東大生を知る」という3つのテーマについて対談をしました。お互いに違う環境、違う方法で受験を乗り越えてきたので、その対比を見せて様々な方法があることを伝えられたと思います。学校の授業の進度やそれを受けての勉強の工夫など、高校生も自分と重ね合わせて聞いてくれたのではないでしょうか。

☆難関大・医学部グループ☆
○フリートーク
二人の現役東大生が「高校三年の夏以降の過ごし方」という内容で対談しました。計画の立て方や勉強の仕方、学校の使い方など様々なことについて二人がそれぞれ実体験をもとにした例を示しました。話を聞いた高校生の夏以降の生活のイメージがよりはっきりし、また夏以降の生活のヒント、参考になったのではないかと思います。

○プレゼンテーション
二人の東大生がそれぞれ 「第一志望を面向いてほしい」、「志望校へのこだわり」という内容でプレゼンテーションを行いました。この企画のコンセプトである「志望校を守り抜くという強い意志」と「志望校へ合格するという自信」を高校生が身につけられるようなプレゼンテーションを意識して行いました。高校生のみなさんが少しでも強い意志・自信を身につけるきっかけになれば幸いです。

☆両グループ共通☆
○自由懇談会
相談や質問をしたい高校生に対応する形で自由懇談会を行いました。各科目の勉強法や解法、受験生活を進める上での悩みなどがあり、精一杯答えさせていただきました。残り短い高校生活に少しでも活かしてほしいと思います。

以上が実際に行った活動内容です。

プレゼンテーションやフリートークを通して、自分たちが伝えたいことはもちろん、それ以外の部分でも高校生がこれから自分で考えて受験勉強を進めるに当たっての参考になっていればと思います。我々も色々と得るものがあり高校生や先生方にも感謝するとともに、この企画が少しでも高校生への追い風となっていればと願います。