【東大の授業】ロシア語【第二外国語】

地方高校生に追い風を

【東大の授業】ロシア語【第二外国語】

Здравствуйте!
このページではロシア語を紹介します。東大ではロシア語履修者が比較的少ないので、文系は2クラス、理系は3クラスしかありませんが、そのぶんクラス間の繋がりが強く、それぞれ「文ロシ」「理ロシ」と呼ばれています。

ロシア語のアピールポイント

日本人で話せる人が少ないのでいざ必要になったら重宝される。

冠詞がない。

語順の制約がゆるい。

ロシア語を選択することのメリット

個性的な趣味を持つ人(宇宙、言語、東欧文化、競技プログラミング、ミリタリー好きなど)が多く、きっと趣味の合う人が見つかります!!

クラス間の繋がりが強く、学園祭では共同出店したり、休み時間には集まって談笑したりなど、気の合う仲間がたくさんできます!

それぞれの分野にスペシャリストがいて、勉強でも頼りになるかもしれません笑

そして、ロシア語選択は少ないので自己紹介のネタが一個増えます。

ロシア語のデメリット

そもそも最初は読めません。рが英語のrだったりнが英語のnだったりします。気になった方は「キリル文字」で調べてみてください。

しかも動詞の形がコロコロ変わります。

おわりに

メリットとデメリットの分量差を見てもお分かりの通り、第二外国語はロシア語が本当にオススメです!

MMホール(1,2年理系ロシア語選択が集まりがちな場所)でお待ちしています。

#二外はロシア語へ

Tags: , , , ,