2022/09/17 安田女子高等学校 ハイブリッド

地方高校生に、追い風を

企画概要

2022年9月17日、広島県私立安田女子高等学校の生徒様29名を対象に、ハイブリットセミナーを実施いたしました。  

今回のセミナーでは、「目指せる、目指そう!」というコンセプトのもと実施いたしました。
難関大学を受験するのは必要のないこと、無理なこと、と考えている生徒様に難関大学の魅力をお伝えすることで、難関大受験は決して無意味ではなく合格も可能であることをお伝えいたしました。  

以下では、セミナーの内容や生徒様のご様子についてご報告いたします。

セミナーの流れ

セミナーは、以下のようなタイムスケジュールで行いました。  

09:00~09:10 オープニング
09:10~10:00 キャンパス紹介すごろく
10:10~10:50 パネルディスカッション
11:10~12:00 ワークショップ
12:00~12:15 個別相談会
12:15〜12:25 クロージング

安田女子高校ハイブリッド

「キャンパス紹介すごろく」

キャンパス紹介すごろく」ではZoomを用いてすごろくを行い、マスごとにキャンパス紹介やクイズの出題をして、クイズの正解数を班ごとに競うという形を取りました。

アンケートではクイズマスで流した映像の画質が悪かったというご意見もありましたが、「普段は見られないキャンパスを知ることができてよかった」というご意見や「東大生が意外と親しみやすかった」というご意見もあり、企画としては成功だったと考えています。

大学とはどんなところかを知ってもらうという狙いを果たせました。

安田女子高校企画「キャンパス紹介すごろく」の様子
「キャンパス紹介すごろく」の様子

パネルディスカッション「難関大学はきっとあなたのそばに」

パネルディスカッションでは、難関大学を身近に感じていただくために、「1. 授業の多彩さ」「2. 多彩な交友関係」「3. レベルの高さ」の3つの話題でお届けしました。

各テーマについて深く理解できた」というお声や、「難関大学は自分にも目指せるものだと感じられた」というお声をたくさん聞くことができたので、今回の目的は達成です。

楽しいパネルディスカッションになりました。

ワークショップ「勉強の楽しさを知ろう」

ワークショップでは、大学生が作成した問題を適宜ヒントを使用しながら解いてもらい、学習することの楽しさを生徒様に感じてもらえるように活動しました。

企画後アンケートでは、「楽しかった」との回答をいただきました。
学習することの楽しさを感じてもらい、これからの学校生活のモチベーションアップにつながったと考えています。

まとめ

今回のセミナーでは、生徒様が積極的に参加してくださいました。

パネルディスカッションのあとの質問コーナーでは「部活と勉強の両立はどうしていたか」についての質問が複数あがり、運動部、文化部それぞれについて、生徒様もまじえたディスカッションが生まれました。
また、ワークショップでは、問題が解けたときはチームのみなさんで手を取り合って喜び、「楽しかったね」と言い合ってくださいました。  

このセミナーを通して、生徒様が難関大学を魅力的に感じ、目指せるかな、目指そうかな、と気持ちを前向きに持ってくだされば幸いです。
また、このセミナーをきっかけに、大学そのものに興味を持ち、ご自分で調べ、ご自身の興味に合った大学を選んでくださればと思います。

活動の様子は、安田女子高校のHPでも紹介されています。