2022/08/25 立命館慶祥高等学校・中学校 オンラインセミナー

地方高校生に、追い風を

企画概要

2022年8月25日、立命館慶祥高等学校・中学校の生徒様23名を対象に、オンラインセミナーを実施いたしました。  今回のセミナーでは、「ひらく」というコンセプトのもと、以下の3つの小目標に対応するコンテンツを行いました。

1. 東大生の視点から東大をはじめとする難関大の魅力を伝える、すなわち「啓く」こと
2. 実際に合格するまでの道を「拓く」ことができるようになっていただくこと
3. 帰宅後に教科書や参考書を「開く」モチベーションを得ていただくこと

以下では、セミナーの内容や生徒様のご様子についてご報告いたします。

セミナーの流れ

セミナーは、以下のようなタイムスケジュールで行いました。  

16:00〜16:10 オープニング
16:10〜16:45 プレゼンテーション
16:45〜16:50 休憩
16:50〜17:15 パネルディスカッション
17:15~17:40 質問LIVE
17:40〜17:50 クロージング
17:55〜18:30 希望者のみ個別相談 

プレゼンテーション

東京大学をはじめとする難関大への具体的なイメージと憧れを持っていただくために、2人の大学生が、勉強面・勉強以外の面の両方について、難関大ならではの魅力をお伝えしました。

生徒様からは、「大学のサークルや校内設備、講座内容について詳しく知ることができて楽しかった」「東京大学への関心がより深まった」などの感想をいただきました。
大学生の生の声に触れることを通じ、難関大学のリアルな環境や魅力に関して、理解が深まったのではないかと思います。

パネルディスカッション

パネルディスカッションの様子

受験の流れについて説明するとともに、事前アンケートで生徒様から挙げられた受験に関する不安を取り上げ、その解消法について、さまざまな高校生活を送ってきた3人のパネラーによるパネルディスカッションを行いました。

生徒様からは、「今後皆さんが言っていたことに直面すると思うので、今回のアドバイスを参考に頑張りたい」「これからどうしようかと迷っていることについて的確な回答を得られたため、満足した」などの感想をいただきました。

質問LIVE

質問LIVEの様子

このコンテンツは、大学生4人、生徒様3〜8人程度の小グループに分かれて実施しました。Slidoを使用して生徒様からの質問を匿名・リアルタイムで募集し、生徒様が現在感じている不安やお悩みにお答えしました。

生徒様からは、「自分が質問したことに対していろんな方向からの意見をもらえてよかった」「文理選択について貴重な意見をたくさん聞くことができ、迷っている自分にとって大きなモチベーションになった」などの感想をいただきました。
Slidoを使用したこともあり、少人数で気軽にいろいろなことを質問できる場となったように見受けられます。

まとめ

今回のセミナー全体について、生徒様からは「自分の実力では東大に受からないかなと諦めていたが、やる前から諦めずこれから地道に成績を伸ばしていく決心がついた」「元々東大志望ではなかったのが、とても興味が湧く話がたくさんあり、充実した時間だった」といった声をいただきました。

セミナー全体を通じ、難関大学への具体的なイメージ、及び受験へのモチベーションや見通しを得ていただくことができたと感じております。
本セミナーが、生徒様が現在感じている不安や今後生まれるであろう新たな悩みを解消するための手助けとなれていれば幸いです。