東大ツアー 2014/03/21 岩手県立盛岡第一高校・岩手県立一関第一高校

地方高校生に、追い風を

東大ツアー 2014/03/21 岩手県立盛岡第一高等学校・岩手県立一関第一高等学校

3月21日(金)に、岩手県立盛岡第一高等学校・岩手県立一関第一高等学校の生徒さん計38名が、東大ツアーに参加してくれました。今回は、昼間は本郷キャンパスでのキャンパス見学会、夜はホテルで個別相談会という二部構成でした。毎年この時期の東大ツアーに参加してくださっている盛岡第一高校に加え、今年は一関第一高校も参加してくださいました。両校の生徒さんにとっては、異なる学校の生徒さん同士での交流が良い刺激になったのではないかと思います。

昼間のキャンパス見学会では、赤門や安田講堂、三四郎池といった東大の名所を回り、さらに総合図書館を見学しました。このキャンパス見学会を通して、普段なかなか味わえない「大学の雰囲気」を肌で感じてもらえたのではないでしょうか。

今回のキャンパス見学会では、文理共通の模擬授業に加え、文系向けの模擬授業、理系向けの研究室見学も盛り込むという、新しい試みが行われました。この試みを通して、文系の生徒さんも理系の生徒さんも、大学での学びについてよく知ることができたのではないかと思います。

夜の個別相談会では、盛岡第一高校のOBさん3名をスタッフとしてお招きし、身近な東大生の先輩と直で語り合う場が実現しました。生徒の皆さんが非常に積極的に質問してくださったおかげで、会場は大盛況でした。個別相談会後に行われた自由交流会でも、あちこちで高校生と東大生の熱いトークが繰り広げられていました。

生徒の皆さんにとって、今回のツアーが「ただの観光旅行」で終わることなく、将来の進路や今後の高校生活について考える良い機会になってくれていれば本望です。