東大ツアー 2012/03/26~27 岩手県立盛岡第一高校

地方高校生に、追い風を

東大ツアー 2012/03/26~27 岩手県立盛岡第一高等学校

2012年3月26・27日の二日間、盛岡第一高校の生徒さん20名をお迎えして東大ツアーを行いました。26日は半蔵門のホテルで個別相談会を行い、27日は本郷キャンパスにて、キャンパス見学会と大学教授による模擬授業を実施しました。
26日の個別相談会では、勉強法などの具体的な学習に関する質問から大学生の生活に関することまで様々なことが話題にあがりました。生徒さんたちは、あらかじめ質問したいことを考えてきていたようで、相談会では会話が途切れることがなく、とても盛り上がりました。

27日のキャンパス見学会では、安田講堂や赤門といった東大の象徴的な建物から、御殿下のグラウンドといった新しい名所を回りました。昼食も本郷キャンパスの食堂で食べました。生協では、お土産として東大グッズを購入する生徒さんの姿も見られました。

模擬授業は、教育学部の市川教授に行っていただきました。テーマは「心理学と勉強法」で、高校生にとって身近な勉強法に関する授業でした。この模擬授業では、あらかじめ一冊の本を読んで内容に関することをまとめるという予習が課されていました。大学の授業でも重要とされる予習をこなした生徒さんたちは、大学の授業を体験でき、かつ、ただ単に授業を受ける以上に内容を深く学べたことと思います。
この2日間の企画が、高校生のみなさんのこれからの生活の参考に少しでもなってもらえたら幸いです。