FairWindの企画コンテンツ

〜FairWindが実施する企画内でのコンテンツの紹介〜


FairWindが実施する企画で実際に行っているコンテンツのうちのいくつかを紹介します。各高校のご要望や企画の時間等に合わせ、これらのコンテンツのうちのいくつかを組み合わせて企画を実施いたします。実施希望のコンテンツ等ございましたらお気軽にお申し付けください。

 


個別相談会


個別相談会では、高校生の「個別」の疑問に対して東大生がお答えします。参加人数によりますが、原則として東大生2人と高校生5~10人程度で輪になって行います。1回15~30分で、回ごとに東大生を変えて2~4回程度行うため、多数の東大生と少人数で交流することが可能で、高校生が東大生を身近に感じることもできるコンテンツです。「身近で東大生を感じ、いろいろな話が聞けた」「少人数構成でかなり突っ込んだお話までお聞きすることが出来ました」などの感想が多い、数あるFairWindのコンテンツの中でも人気の高いコンテンツです。

 


キャンパス見学会(東大ツアーのみ)


東大生がガイド役となり、東京大学のキャンパス(本郷キャンパス、または駒場キャンパス)の各所を巡ります。実際の体験を交えつつ、東大生の視点から構内を案内します。キャンパス案内にとどまらず、東大生の普段の生活なども伝えています。見学会を実施した高校生からは「東大生の方の説明を聞きながら東大を見ることが出来て改めて魅力を感じました」「東大生のみなさんの方から話しやすい雰囲気を作っていただけたので、色々なことを聞くことができた点が良かったです」などの声を頂いています。

 


昼食


FairWindのメンバーが高校生と昼食を取っている様子

東大生と高校生が一緒に昼食をとります。柔らかい雰囲気で東大生と話をすることで、東大生を身近なものに感じてもらうことができます。東大ツアーにおいてはキャンパスの食堂などで行います。実際に大学生が食べるのと同じメニューを食べることで、大学生活を体験することができます。※昼の混雑時などには食堂の大人数での使用が困難になり、コンテンツに組み込むことが難しくなることがあります。ご了承ください。

 


プレゼンテーション



東大生が高校生を相手に自分の体験に基づいて様々な話を語ります。1つのテーマを設定し、そのテーマに沿って1人、もしくは複数人のメンバーが高校生に語り掛けます。企画ごとにプレゼンテーションのテーマは異なりますが、過去には「東大生の高校時代」「東大生の大学生活」「大学選択について」などのテーマで行われています。高校生からは「大学や学部選択に関するアドバイスを聞けたのでとても参考になりました」などと言っていただいています。東大生の自身の経験に即した話を聞くことで、多くの高校生が自分自身のことについて考え直すきっかけになっているようです。

 


パネルディスカッション


東大生3~4人が会話形式で話しながら十人十色の意見を紹介します。状況によっては高校生にも会話の中に入ってもらうこともあります。高校時代の進路選択や大学生活など答えのわかれるテーマを扱い、多様な生の東大生像を紹介します。様々な意見を聞き、考えを感じ取ることで、自分の生活や今後について一層深く考え直す機会となります。「それぞれ違った分野を専門に学んでいる東大生の受験に対する捉え方も様々で、話をきいていて自分に似た人の話を聞いて東大について具体的なイメージについてつかむことができた」などの感想を多くいただいています。

 


ワークショップ


高校生の方々に主体的に動いてもらうことで、進路選択や大学生活等について考えてもらうためのコンテンツです。過去には「自分の生活を見直してみる」「大学生の時間割を組んでみる」「職業と大学の学部のつながりを考える」等の幅広いテーマのワークショップを行っています。「自分の勉強を新たな考えとともに見直せた」(テーマ:受験制度を知ろう、高校生活のスケジュール設計)「自分で多くの授業を選んでいくということがとても新鮮で、大学生になったような気分になった」(テーマ:大学生の1週間作り)など、各回多くの高評価を頂いています。

 


研究室見学(東大ツアーのみ)


普段の高校生活では見学する機会がほとんどない大学の研究室を訪問します。大学の学問を高校生がイメージしやすくなるコンテンツです。「実際に見学することで研究者の熱意を感じられた」「(先生の話よりも)説得力を感じられた、具体的な生の声を聞けた、見学するまでより東大を身近に感じられるようになった」「難しそうだというイメージから、楽しそうだというものに変わった」(工学部研究室)などの声を多くいただいています。 ※文系理系や、学部等のご要望にはできる限りお答えしますが、研究室等の都合によりご要望に添えかねる場合がありますので、ご了承ください。

 


模擬授業(東大ツアーのみ)


東京大学大学院新領域創成科学研究科、環境システム学専攻の吉永淳先生による身の回りの化学物質のリスクについて講義

東京大学大学院新領域創成科学研究科、環境システム学専攻の吉永淳先生による身の回りの化学物質のリスクについて講義

実際に大学で授業を行っている教員の方にご協力していただき、高校生のために模擬授業を行っていただきます。高校とは異なる大学の授業を実際に体感して大学生活を想像することで、高校の勉強の「意義」も分かるのではないでしょうか。

※文系理系や、学部等のご要望にはできる限りお答えしますが、協力していただく教員等の都合によりご要望に添えかねる場合がありますので、ご了承ください。

 


ノート展示


ノート展示
東大生が実際に高校生のときに使っていたノート、教科書、参考書を展示します。模試の成績表や合格通知の展示を行うこともあります。使っていた参考書や高校時代の成績を知ることに加え、授業中のノートの取り方のコツや、ノート所有者の独自の勉強方法を知ることができます。