2019/09/14 常総学院中学校 東大ツアー

地方高校生に追い風を

2019/09/14 常総学院中学校 東大ツアー

【はじめに】
2019年9月14日(土)に茨城県の常総学院中学校の中学1~3年生54名の生徒様を対象に、本郷キャンパスにて東大ツアーを行いました。今回のツアーでは、「中学生からの受験戦略」をコンセプトに、以下のコンテンツを実施しました。

【アイスブレイク】
「東大生のウソを見抜け!自己紹介ダウトゲーム」
中学生の緊張感をほぐす目的でこのアイスブレイクを行いました。班の大学生と中学生が一人ずつ一つだけ嘘を混ぜた自己紹介をしてもらい、班の他のメンバーが質問をしながらその嘘を探し当てる、といった内容です。中学生が大学生との距離を縮め、明るい雰囲気でツアーを進めることができたと思います。

【パネルディスカッション】
「徹底討論!〜東大生が振り返る中高時代〜」
この企画では、勉強を頑張ってきた中高一貫生・中だるみを経験した中高一貫生・高校受験の経験者、という3人の大学生が、自らの中高生活や勉強習慣、東大に入って感じたことについて話しました。
中学生の皆さんが中高一貫生というメリットを活かしながら、勉強習慣を確立する手助けをできたのではないかと思います。

【ワークショップ】
「高校生活ってどんなもの?」
高校入学から卒業までを題材にしたすごろくを行いました。部活動選択や文理選択など、さまざまな選択をしてもらい、中学生の皆さんに高校生活を擬似体験してもらいました。ゲームを楽しみながら、将来を見据えて何をしたらよいのか考えてもらえたと思います。

【おわりに】
今回のツアーでは、生徒の皆さんが中学生ながら大学受験や進路選択について熱心に考えている姿が見受けられました。実際に東大生と話してみることで、得られたものは本当に大きなものだと思います。当ツアーが生徒の皆さんの今後の生活や進路選択に少しでも役立つものとなれば幸いです。

Scroll Up