2019/08/24 駿台甲府高等学校 東大ツアー

地方高校生に追い風を

2019/08/24 駿台甲府高等学校 東大ツアー

2019年8月24日(土)に駿台甲府高等学校の高校1年生70名の生徒様を対象に、本郷キャンパスにて東大ツアーを行いました。
今回のツアーでは、「リアルな東大を体感して、進むべき未来への一歩を踏み出そう」というコンセプトのもと、以下のコンテンツを実施しました。

【東大生の光と闇】(プレゼンテーション)
このコンテンツでは、高校生にリアルな「東大」を知ってもらうことを目的に、高校時代の東大生、大学での東大生の2つのパート分けて、2人のプレゼンターがありのままの東大を伝えました。高校生のみなさんは終始楽しそうにプレゼンテーションを聞いてくれていて、実際に東大にきて、リアルな東大を感じている様子でした。

【比べてみよう!山梨とは!】(パネルディスカッション)
本企画のパネルディスカッションは、山梨県内の高校から東京大学に進学したメンバーを中心としてパネラーを選出し、駿台甲府高校の山梨県内での立ち位置、また山梨県の全国での立ち位置、という視点を意識したディスカッションを行いました。高校生の皆さんは熱心にディスカッションに聞き入っている様子でした。

【こだわりを持って大学へ!】(ワークショップ)
先に控える大学選びのために、何を基準にして大学を選ぶのがよいかを自己分析してもらうワークショップを行いました。高校一年生にとって大学選びを考える機会は初めてのことだったかもしれませんが、高校生の皆さんは真剣に考えている様子でした。今回考えたことを活かして、悔いの残らない大学選びをして欲しいと思います。

【個別相談会】
班ごとに一人大学生がつき、高校生の皆さんからの質問に大学生が答える相談会を実施しました。途中で班につく大学生を入れ替えることで、別の大学生の視点からの回答も行えるようにしました。高校生の皆さんが持っていた疑問や悩みを解消することができたのではないかと思います。

今回のツアーが高校生のみなさんの今後の高校生活や進路選択、大学受験にとって少しでも役立つものとなれば幸いです。

Scroll Up