2019/03/27 尾道北高等学校他 東大ツアー

地方高校生に追い風を

2019/03/27 尾道北高等学校他 東大ツアー

3/27(水)、広島県立尾道北高校をはじめとした中四国9校の高校一年生の生徒様を対象に、東大ツアーを実施しました。
尾道北高校の他は、長崎県立長崎東高校、愛媛県立今治西高校、香川県立観音寺第一高校、岡山県立笠岡高校、岡山県立総社高校、岡山県立倉敷青陵高校、岡山県立岡山芳泉高校、岡山県立岡山城東高校の生徒様計66名が参加されました。
「大学、受験を知る」というコンセプトのもと、実際に東大に合格し、東大での生活を送るイメージを具体的なものにしてもらうと同時に、9校から集まった生徒様同士がこれから受験を共に乗り越える仲間となることを目標に東大ツアーを実施しました。 

【東大生の東大受験日記】
(プレゼンテーション)
このコンテンツでは、東大生によるプレゼンを通して、高校生に東大生が「東大受験生」だった頃の周囲の環境や心境、成績などを知ってもらいました。
1人の例だけだなく、団体内でのアンケートの結果なども紹介しました。東大を遠い雲の上のような場所に感じている高校生に、「自分にも目指せるかも」と思ってもらえたのではないかと思います。 

【省察、共有、そして実践へ】
(ワークショップ)
高校生数人で班になり、苦手科目の克服方法について班の高校生どうしで一緒に考えました。自分1人で考えるよりも、友達と共有することで新たな視点を得られることを実感してもらえたと思います。 

また、高校生が互いに連絡先を交換している様子も見られました。これからも「みんなで」東大を始めとする第1志望校合格に向けて頑張っていってほしいです。 

【東大生の1日をのぞき見!?】
(パネルディスカッション)
生徒様に、実際の大学での生活をイメージしてもらうために、パネラー3人と司会1人が、授業のある平日の生活を朝から晩まで、写真やイラストを用いて紹介しました。
アルバイトや授業、そして放課後の活動に関してとても興味津々に聞いてくれていました。
今回のパネルディスカッションが、今後生徒様がキャンパスライフや、残りの高校生活を歩む上での参考になればと思います。 

パネルディスカッションの様子

これら3つのコンテンツを通し、最後生徒様から言葉をもらいましたが、先に述べた目標が少なからず達成されているように感じたいへん嬉しく思うのと同時に、これからの生徒様のご活躍を強く願うツアーとなりました。

Scroll Up