2018/08/22 私立奈良学園中学校 東大ツアー

2018年8月22日、奈良学園中学校の3年生18名に東大ツアーを実施しました。
本ツアーは、参加した中学生の「進路を考えるきっかけ」となることを目標とし、東大や東京の実態を伝えた上で、大学受験のモチベーションについて考えました。

〇パネルディスカッション「東大・東京での生活」
パネラー4名が東大・東京での生活について語り合いました。大学での授業や、一人暮らし・寮生活では大変なこともあるけれども、それ以上に楽しいこと・いい経験になることがたくさんあるということが伝えられたのではないかと思います。地元を離れることを視野に入れていなかった中学生も、これを機に、東大をはじめとする地元以外の大学に進むことも選択肢として考えていただければ幸いです。(文責:文字)

〇プレゼン&ワークショップ「東大生が頑張った理由」
大学生が「なぜ東大を目指して頑張れたのか」というプレゼンをした後に、中学生3~4名の班に大学生が1人ずつつき、受験勉強のモチベーションについてブレインストーミングを行いました。どの班でも活発な意見出しが行われ、今後の勉強に対して実りのあるワークショップとなりました。中学生の皆さんが「自分が納得して、その大学を目指して受験勉強できる理由」を見つけていただければ幸いです。(文責:乾)

〇個別相談会
大学生2名が中学生3〜4名のグループに入り、中学生からの質問・疑問に回答したり勉強面・進路面での相談に乗ったりしました。パネルディスカッションとワークショップの後だったこともあり、初対面の大学生に対しても積極的に質問・相談してくれました。15分が短く感じられるくらい活発に交流することができ、別の班に移動する時には「もっと話したい!」と名残惜しくもありました。大学生は各々の経験を生かして中学生の質問・相談に具体的に答えることができ、かなり結実のあるコンテンツになったと思います。(文責:小野)