2018/11/10 青森県立青森高校および青森県立弘前高校 地方出張セミナー

2018年11月10日(土)に青森県立青森高校の1年生22名および青森県立弘前高校の1年生15名を対象に、青森高校にて地方出張セミナーを行いました。 「トーダイクエストⅩⅧ そして合格へ…」というコンセプトのもと、RPGの世界の冒険を通じ、ともに大学合格を目指すライバル、自分の進路に対する確固たる信念、そして自分の希望の進路を歩めるんだという自信の獲得を目指しました。

・序章 ツガルの勇者たち(アイスブレイク)

本格的な企画に入る前に、アイスブレイクを目的に班対抗でいくつかのゲームを行いました。始めに自己紹介に関するゲームをした後、東大にまつわるクイズに答えるゲーム、論理的思考力を問う推論ゲームを行いました。活発に議論が行われており、高校生同士が打ち解けられたのだと思います。

・第一章 東大生活は宝箱(パネルディスカッション)

東大に来てみて実際に感じた魅力(お宝)について、パネルディスカッション形式で紹介しました。お宝を知ることで、東大に合格したいという気持ちを持ったまま第二章以降で東大合格への道筋を考えていくことを目的としました。
東大では幅広く学べて、進学選択により本当にやりたいことを学べる、サークル活動ではより自分をスキルアップでき、普段の生活もとても便利だということを話しました。

・第二章 トーダイクエスト攻略ガイド(プレゼンテーション、ワークショップ)

「計画的に要素を固めていく」という視点を得るために、プレゼンとワークショップを行いました。
プレゼンでは大学生二人の実体験をもとに、計画的に勉強することや高校1年生の今のうちから勉強する大切さを伝えました。
ワークショップでは、客観的な自己分析をもとに計画を作ることを体験してもらいました。

・第三章 レベルアップのために(ワークショップ、個別相談会)

高校生が勉強法について考えるワークショップと、東大生が勉強に関する質問に答える相談会を行いました。
ワークショップでは勉強法を考える事を通じて自らの勉強を見直し、改善出来る部分を見つける事を目的としました。
相談会ではワークショップで明確化したものを含め、高校生が勉強について抱えている不安を解消し、今後の勉強に役に立つアドバイスを送りました。

・終章 そして合格へ(ワークショップ)

企画の最後に、本日を振り返るためのワークショップを行いました。
東大の魅力や自分で立てた勉強計画を見返し、班のみんなに対して「明日から絶対やること」を宣言することで、企画後の生活を実際に変えることを目的としました。
最後には班の大学生からメッセージを送り、企画のクロージングとしました。

今回の企画を通じ、生徒さまに東大をはじめ様々な進路を考える契機としていただき、これからの高校生活をより有意義なものとしていただけると幸いです。

Scroll Up