2017/08/01宇部フロンティア大学付属香川中学校・高等学校東大ツアー

【宇部フロンティア大学付属香川中学校・高等学校 東大ツアー】
2017年8月1日(火)、東京大学本郷キャンパスにて、宇部フロンティア大学付属香川中学校・高等学校の生徒12名を対象に東大ツアーを行いました。当企画は「東大での生活や東大でしか出来ないことを知ることで、自らの将来への指針を手に入れてもらう」というコンセプトのもとで行われました。
・パネルディスカッション
大学生4人がパネラーとなってパネルディスカッションを行いました。東大生の生活を知ってもらうため、それぞれの1日のスケジュールをフリップで提示して、授業やバイト、サークルなど東大の生活について話しました。他にも東大に入ってよかったことなど、実際に東大生になって感じることを話すことで東大についての理解が深まったのではないでしょうか。
・自主選択ゼミ
東大生が大学で学んでいる学問を体験してもらう自主選択ゼミというものを行いました。前半は英語学について、後半は化学熱力学についてでした。身近な例を用いた内容だったので、多少難しかったかもしれませんが、文系・理系を問わずメモをとりながら皆さん一生懸命に聞いてくれました。大学の授業がどういったものであるのか、少しでも感じることができたと思います。
・ワークショップ
ワークショップでは、将来について東大生と一緒に考え、それをもとに大学でどのような学問を学んだらよいかなどを考えました。将来について決まっている人と決まっていない人がいましたが、皆さん積極的に参加しており、東大生からきっかけをもらって好きなことや興味のある分野を考えて自分の将来について真剣に見つめ直すことが出来ていました。
・個別相談会
高校生2人に大学生2人が付いて相談会を行いました。苦手科目についての悩みや、勉強時間、各教科の勉強方法など、積極的に質問している姿が見受けられました。ワークショップで将来について考えた分、勉強以外にも将来を考えた質問なども見られ、非常に有意義な時間になったのではないでしょうか。
今回のツアーでは、東大生と積極的に話し、ワークショップなどで東大生と一緒に自分の将来を考えることで、「どういった将来にするために大学で何を学びたいか」「自分は何に興味があるのか」など自分を見つめ直す姿が見受けられました。今回のツアーが宇部フロンティア大学付属香川中学校・高等学校の生徒さんにとって自身の将来について真剣に向き合うきっかけとなってくれれば幸いです。