2017/11/14 群馬県立前橋高等学校(政治経済系ゼミ)東大ツアー

2017年11月14日(火)、本郷キャンパスにて群馬県立前橋高等学校の生徒さまを対象に東大ツアーを行いました。
当企画は「進路について漠然としか考えることができない環境にある高校生に、自分の興味ある学問分野の様子を知ってもらい、そのイメージを膨らませることで、将来の学部選択の助けとなるようにその分野について主体的に調べるようになってもらう」というコンセプトのもと実施されました。
・模擬授業
コンテンツ「模擬授業」では、大学の政治学でどのようなことを学んでいるのかイメージしてもらうため、法学政治学研究科准教授、前田健太郎先生による60分間の模擬講義を生徒さまに体感していただきました。
普段馴染み深い「民主主義」をテーマに、社会制度の根本・常識を問い直し自分の頭で深く思考するという大学の学問スタイルに触れ、生徒さまはその難しさに苦労しながらも、新鮮な楽しさを感じられた様子でした。
・大学生との交流
模擬授業後の移動の時間を用いて、大学生との交流を行いました。ここでは、先の模擬授業の感想や生徒さまの志望を共有して、企画後によりよい進路選択を行うために明日からできることについて考えました。政治学に興味のある生徒さまについては、政治学にはどのような下位分野があるのか、そうでない生徒さまには、どのような進路が考えられるのかということについて議論をしました。
1時間30分という非常に短い時間でありましたが、この企画が前橋高校の生徒さまにとってこれからの進路を考えるうえでの参考になれば幸いです。
(文責:佐藤、石山)