2017/08/25,26 岡山県奈義町出張セミナー

8月25,26日の2日間に渡り、岡山県の奈義町にて出張セミナーを行いました。1日目は奈義町在住の高校生の方々に、2日目は奈義町在住の保護者の方々に、それぞれパネルディスカッションや座談会などの企画を行いました。今回の出張セミナーでは、高校生の方々に自分の大学や将来を主体的に広い視野で考える下地を作っていただき、同時に保護者の方々にも同様の視野を持っていただくことをコンセプトとしました。

【高校生企画】
・パネルディスカッション
FairWindメンバーが高1,2生の時の勉強や東大を目指した理由、また大学での学問などについて30分程度熱く語りました。高校生の方々に対して様々な考え方を示すと同時に初対面のFairWindメンバーのことを少しでも知っていただき、会場の雰囲気が和みました。
・座談会
高校生の方々にいくつかの班に分かれていただき、それぞれの班でFairWindメンバーと座談会を行いました。苦手科目の克服法や勉強と部活の両立などに関して、FairWindメンバーが自身の体験談を交えて高校生の方々の質問に答えました。
・ワークショップ
「私の未来予想図」と題したワークシートを用いて、高校生の方々に高校時代や大学時代にどのようなことがしたいかを考えながらワークシートを埋めていっていただきました。自分の“これから”を考え文字化することで具体的な将来像が浮かび、主体的に将来を考えていただくきっかけになったと思います。また、班内の高校生の方々同士で将来像を発表し共有することでさらに様々な視野を得ていただきました。

【保護者企画】
・パネルディスカッション
FairWindメンバーが高校時代の進路に関する親との対立、成績や勉強面での親との関わりなどについて30分程度熱く語りました。保護者の方々の関心が強いテーマについて体験談を語り、様々な考えを得ていただきました。
・座談会
FairWindメンバーと保護者の方々との一対一形式で座談会を行いました。高校生のお子さんの進路や接し方、浪人などについての質問をいただき、FairWindメンバーは自身の体験談を踏まえてパネルディスカッションより具体的な話ができました。

以上のように、高校生・保護者の方々に多くの企画を実施させていただきましたが、この度の出張セミナーが参加者皆様にとってこれからの将来を様々な視野で考える一つのきっかけになれば幸いです。最後になりましたが、参加してくださった高校生・保護者の方々、本当にありがとうございました。

「君に限界はない理想さえも超えてゆけ」(by ゲーテ、高校生企画での一つのテーマでした)

(文責:坂本)