2016/09/03 松本深志高等学校 地方出張セミナー

2016年9月3日土曜日、松本深志会館にて松本深志高校の高校生27名に対する東大生出張セミナーが行われました。

◯プレゼンテーション

imgp2453

プレゼンテーションでは、「東京大学の基礎情報」、「地方高校生から東大に進学した東大生の体験談」の2つを紹介しました。前者では進学選択についてや東大に行くことのメリットなど、後者では「考える」ことの大切さなどが伝わったことと思います。
◯ワークショップ①
imgp2485

班ごとに地方出身の大学生が、高校生の頃、受験の時、大学に入ってからなどの自分の体験談を高校生に話し、それに関して高校生と意見交換をしました。始まる前に緊張していた高校生たちも、ワークショップ①を終える頃にはかなり打ち解けている様子でした

◯パネルディスカッション
東大生が地方公立高校出身者と都会私立高校出身者に分かれて、受験に関連したことについて議論しました。都会生が受験までに東大に来た回数が5回だったり0回だったりしたことなどは、高校生にとって驚きだったことでしょう。
◯ワークショップ②
パネルディスカッションを踏まえて、松本深志高校の生徒がかかえる大学受験の「壁」と、それの「解決策」を班ごとに考え、それを全班で共有しました。どの班もそれぞれ違った「壁」に気づいたようで、それを共有したことはこれからの高校生活から大学受験までに様々な面で活かされることでしょう。