2016/08/23 沖縄県昭和薬科大学附属高等学校 東大ツアー

2016年8月23日(火)に東京大学本郷キャンパスにて沖縄県の昭和薬科大学附属高等学校のツアーを行いました。

・模擬授業、研究室見学

14202490_840663219403023_4464896326390316112_n

大学の研究原場を体験できる研究室見学では、大学院工学系研究科 応用化学専攻の北森武彦教授と野地博行教授の研究室に伺いました。化学物質の反応や分析及び分離をナノレベルで実現することによって化学実験の効率化に寄与するような技術を開発しており、その技術を応用することで血液検査における血液採取量や分析時間および設備投資等のコスト軽減を可能にするなど、医療分野への貢献も期待されています。世界最先端の研究原場を目前に、高校生は興味津々に教授の話を聞いていました。

・小規模プレゼン

14344849_840663559402989_3829669639421353990_n

高校生に、興味のあるトピックを話すプレゼンター選んでもらい、前半は「高校について」、後半は「大学について」というテーマのもとでプレゼンテーションを行いました。
熱心にメモをとる様子も見られ、自分と境遇の近い東大生の高校時代の話や大学生活についての話を聞くことで、高校生には東大を身近に感じてもらえたのではないかと思います。

・個別相談会

高校生4,5人に対し、大学生2人をつけて質問対応を行いました。勉強法から大学生活など、小規模プレゼンではカバーしきれなかったことについて様々な質問がありました。大学生からのアドバイスを今後の参考にして頂けると嬉しいです。