2020/12/12 秋田南高等学校 オンライン

地方高校生に追い風を

2020/12/12 秋田南高等学校 オンライン

【企画概要】

2020年12月12日(土曜日)に秋田南高等学校の生徒様19名を対象に東大ツアーを実施いたしました。 今回のツアーでは「東大を、あなたの手元に」というコンセプトのもと、「東大の実情を手元に届ける」「受験への道のりを手元に感じてもらう(心理的距離を近づける)」「東大生が手元のPCにやってくる」という3点を目標として企画を実施いたしました。 以下では実施した4つのコンテンツについて、その内容や生徒様の様子をご報告いたします。

【キャンパスツアー】

駒場・本郷の2つのキャンパスにある各施設や東京大学の歴史を、クイズを交えながら紹介しました。生徒の皆さんには、リアルな大学やその中での生活を感じると同時に、楽しく参加してもらえたのではないかと思います。

【プレゼンテーション】

このコンテンツでは、4人のプレゼンターが東大での4年間の生活や東大で行われる授業紹介や大学生の一人暮らしについてプレゼンを行いました。大学は高校と何が違うのか東大での学びはどのようなものか、というイメージを持ってもらうこと、そして東大、東大生は雲の上の存在ではなく、身近な存在であることを伝えることの2つの目標を達成できたと思います。

【パネルディスカッション】

司会と4名のパネラーが、文理選択のポイント、東大志望のきっかけ、中高時代の勉強といったテーマについてディスカッションをしました。「勉強の仕方や今後の生活へのアドバイスをする」「東大志望でない生徒でも東大を雲の上ではないと分かってもらう」というコンテンツとしての目的を達成できたのではないかと感じています。

【ワークショップ】

大学生2人に対し生徒3~5人の班を5つ作って実施したワークショップでは、各生徒に年度末まで集中して取り組みたい教科を挙げてもらい、課題の具体化→達成のために行うことの列挙→時間の考慮(必要に応じて手段の再検討)というステップに沿って、短期的な計画を立てる練習のサポートをしました。経験に基づいたたくさんのアドバイスを受けた生徒たちは自分のスケジュールにあった行動計画を作成できたことかと思います。

【個別相談会】

ワークショップの班を引き継ぎ、ファシリテーターの大学生との間で座談会を行いました。勉強の悩みから個人的な相談まで、幅広いテーマでの懇談が行われ、盛り上がっていました。生徒様にとっても良い刺激となることができたのではないかと自負しています。

【まとめ】

今回のツアーでは中2から高1までの幅広い学年のみなさんにご参加いただきました。希望者のみかつ休日の開催ということで、参加いただいたみなさんの意欲も高く、メモ等取りながらとても熱心に聞いていただいていたのが印象的でした。 このツアーをきっかけに、皆さんの難関大への心理的距離が縮まり、これからの進路選択において新たな選択肢を得ることができたならば幸いです。

Tags: , ,