2020/8/10 松江北高等学校 オンラインセミナー

地方高校生に追い風を

2020/8/10 松江北高等学校 オンラインセミナー

【企画概要】

2020年8月10日(月曜日)に松江北高等学校の生徒様14名を対象にオンラインセミナーを実施いたしました。 今回のツアーでは「難関大を志望している生徒層と進路選択が決まっていない生徒層の二つの層を対象とし、 大学生が高校生との交流の中で、高校から先の生き方のロールモデルとして自らを提示することで、前者には希望の進路及び自己実現の達成の手助けをし、後者には様々な今後の可能性を知り主体的に自分の将来を選択する手助けをする。」というコンセプトのもと、 大学生が不安の解消法を提示し、自分の大学生活について紹介した上で、志望が決まっている生徒様には受験対策や勉強法に的を絞ったアドバイスを提供し、決まっていない生徒様には進路選択体験のプレゼンテーションなどを行ったのち進路選択に関する相談を受け付けました。 以下では実施した3つのコンテンツについて、その内容や生徒様の様子をご報告いたします。

【悩み&不安解消ワークショップ】

「成績が上がらない」「進路が決まらない」などの身近な悩みを言葉に整理していただいた後、不安の原因を考え、そこに対する解決策を考え、最終的には不安をポジティブに (例えば、「これは不安だけどこうやって解決できるから大したことはないかもしれない!」「今は悩んでいるけど乗り越えたらこういう楽しみが!」など) 言い換えるという一連の作業に取り組んでいただきました。適宜大学生からも不安の解消法についてアドバイスをしました。この一連の作業は、今後も悩みや不安に直面した時にきっと役に立つでしょう。

【大学生活紹介パネルディスカッション】

4人の大学生が、自分の「おすすめの大学の講義」「住まい」「サークル」「バイト」についてお話しました。このパネルディスカッションを通して、大学生活とはどのようなものかを様々な側面からお伝え出来たのではないかと思います。生徒様にこれを機会に自分の大学生活について思い描きモチベーションを上げていただくことが狙いでした。

【進路選択プレゼンテーション】

ここでは進路が定まっている生徒様とそうでない生徒様に分かれていただきました。前者の生徒様に対しては、今後の学習や受験などを主な話題に相談を受け付けました。一方、後者の生徒様に対しては、まず二人の大学生が自らの進路選択の経験をプレゼンテーションの形式で話し、それをもとに進路相談を受け付けました。

【まとめ】

今回のツアーはオンライン形式ということもあり、高校側でも弊団体側でも上手くいくかという不安は大いにあったと思います。しかし、生徒様に企画に熱心に参加していただいたおかげで、私たちとしても楽しく企画を終えることができました。このツアーを通して、悩みや不安への対処法を身に付けていただくとともに、大学生活のイメージを思い描いて、納得いく進路選択をしていただけることを願ってやみません。

Tags: , , ,