2019/08/20 昭和薬科大学附属高等学校・中学校 東大ツアー

地方高校生に追い風を

2019/08/20 昭和薬科大学附属高等学校・中学校 東大ツアー

8月20日(火)に昭和薬科大学附属高等学校・中学校の中学3年生5人、高校1年生16人、高校2年生5人を対象に本郷キャンパスにて東大ツアーを行いました。

【研究室見学(理系)】
理系の生徒を対象に工学部の研究室見学を行いました。前半では、VRの研究を紹介していただきました。身近な例を挙げながらの説明はとても興味深く、より実生活と結びつけて考えることができたのではないでしょうか。
後半では、中高生へのメッセージを語っていただきました。中高生、そして大学生に求められる力を説く熱い言葉に、心動かされた生徒も多いと思います。自分の将来や進学について考え、今の自分自身を見つめ直すいい機会になったのではないでしょうか。

【模擬授業(文系)】
文系の生徒を対象に、文学部心理学専修の鈴木敦命准教授から模擬授業を実施していただきました。
心理学の概論的な内容や錯視についてのご紹介から、「科学的思考とは?」と言うテーマでの講義をしていただき、生徒様も興味津々で聞き入っている様子でした。これをきっかけに、幅広い学問に興味を持ってくだされば幸いです。

文系模擬授業_心理学
模擬授業(文系)

【パネルディスカッション:Think about 大都市進学】
本コンテンツでは、生徒様に東京への進学の実態を掴んでもらうために大学生が東京、そして東大での生活を通じて感じたことを語りました。ややウケの場面もあり、和やかな雰囲気で生徒様が話を聞く様子も見られました。これからの進路選択に役立てば本望です。

パネルディスカッション

【ワークショップ:職業ワードウルフ】
最近流行りのワードウルフというゲームを通して、職業選びとそれを見据えた大学選びの大切さを感じてもらいました!ワードウルフでは生徒様と一緒に盛り上がることができました。しっかりと将来を見据えた選択をできるきっかけになれば幸いです。

ワークショップ
Scroll Up