2018/08/28 愛知県立豊田西高等学校 東大ツアー

2018年8月28日、豊田西高等学校の1,2年生合計35名に東大ツアーを実施しました。
今回のツアーでは高校生に、自分の進路について考えてもらい、東大や県外への進学も視野に入れてもらうことを目標にコンテンツを実施しました。

◯コンテンツ① ワークショップ「東大生&豊西卒業生と考える!What I really want to do?」
このコンテンツは、高校生が自分の将来についての考えを深めたり、視野を広げたりできることを目標に実施しました。
まず、FairWindのメンバーと豊田西高校のOBの2人の東大生がプレゼンテーションをし、高校時代と大学時代の自分の人生設計の変化、東大の授業、自分の受験生活などについて話しました。
次に全体が小さい班に分かれ、事前に書いてきてもらったワークシートを用いた活動を行いました。高校生たちはまず最初のプレゼンや、班の担当の大学生が立てた人生設計を基にして自分が立てた人生設計を見直しました。さらにそれを発表して他の高校生や大学生にアドバイスをもらうことで、将来やりたいことを新たに見つけたり、進路を明確にしていました。
高校生たちは企画の前半・後半共に集中して参加してくれました。最初から明確なビジョンが出来ている高校生が多かったのは驚きましたが、それでもプレゼンやワークシートへのアドバイスを経て、さらに自分の将来に対する考えがはっきりしたようで、コンテンツは成功だったのではないかと思います。
このワークショップにより、高校生の皆さんが自分の将来について考える手伝いが少しでもできていれば幸いです。
(文責・丸)

◯コンテンツ② 個別相談会
コンテンツ①を受けて生じた疑問などを解消することを目的として、東大生メンバーが高校生の質問に答える個別相談会を行いました。受験に関することだけでなく、大学生活に関する質問も多く出ていました。20分という短い時間でしたが、高校生からの質問が絶えることのない充実した相談会となりました。
(文責・竹村)