社会連携部との協同企画 2015/8/6.7「東大の研究室をのぞいてみよう!」プログラム

2015年8月6日(木)と7日(金)の2日間、東京大学本郷キャンパスにて、東京大学社会連携部主催の「東大の研究室をのぞいてみよう!」プログラムの運営に携わらせていただきました。 今回のプログラムには2日間で延べ23校が参加し、研究室見学に加えてキャンパス見学会と個別相談会を行いました。

研究室見学では、実際に社会科学研究所、文学部、工学部、農学部の教授に模擬授業や研究室の解説をしていただき、普段使用されている研究室の中も見学することができました。高校生たちは大学の先生の説明を一瞬でも聞き逃すまいと、真剣に聞き入っていました。
高校生からは、「高校の授業で習った内容とつながる点があり興味を持って聞くことができた」「研究室や実験器具が見られて貴重な体験になった」などの感想があり、それぞれが東大の研究室に魅力を感じたようでした。

キャンパス見学会では東大の象徴である赤門や安田講堂を中心に本郷キャンパスを案内しました。2日間とも非常に気温が高く、屋外にいるのも大変でしたが、生徒たちはFairWindメンバーのガイドに耳を傾けたり、建物の写真を撮ったりと見学会を楽しんでいる様子でした。

個別相談会は、高校生5、6人に対しメンバー1人が担当し、約15分を3セット行いました。今回は参加している生徒の学年や環境が様々であったため、質問も多種多様でした。今回のプログラムの性質もあり、特に大学生活や東大の授業・学習制度に関する質問が多かったように思います。
今回のプログラムを通して、東大で学ぶことの魅力を感じてもらうと共に、これから迎える受験や大学生活へのモチベーションにしてもらっていればと思います。