東大生地方出張セミナー 2015/9/5 長野県松本深志高校

 2015年9月5日(土)、長野県松本深志高校の1年生47名、2年生1名、3年生4名の計52名を対象に東大生出張セミナーを行いました。今回の出張セミナーは13:00~17:00と、決して長井直ではありませんでしたが、班を作ってのワークショップを中心に様々なコンテンツを行いました。

○ワークショップ
東大生一人と高校生数人の班を作り、企画中何度もワークショップを行いました。この中で、高校生に自分の大学生活や将来のことをイメージしてもらいました。また東大生から高校生に自分の経験を伝えるシーンもありました。密な交流を通して大学生と高校生、そして高校生同士も親睦を深め、自分の将来について真剣に考えてもらうことができたと思います。高校生の皆さんにはこのワークショップでイメージしたそれぞれの将来を大切にしてこれからの高校生活を過ごしていってもらいたいです。

○プレゼンテーション
三人の東大生がそれぞれ「高校生活について」「東大の魅力」「深志高校から東大へ」というトピックについてプレゼンテーションを行いました。合計で一時間となったプレゼンで長丁場になりましたが、高校生は一生懸命に聞いてくれました。生物オリンピックの話や実際に深志高校から東大に合格した話、進学振り分けの話など高校生のみなさんにとっては新鮮な話題が多かったでしょう。プレゼンテーションの内容がこれからの高校生活を過ごすモチベーションや指標になってくれれば嬉しいです。

○受験相談会・個別相談会
今回の企画では、普段の出張セミナーの個別相談会とは異なり、生徒の皆さんが話を聞きに行くメンバーを自由に選ぶことのできる形式で行いました。2人のメンバーの話をそれぞれ30分間聞くことができ、濃密な時間となったのではないでしょうか。
また、高校2,3年生を対象に、高校生とFairWindメンバーが1対1の受験相談会を実施しました。こちらは個別相談会よりも受験勉強に特化した話題が中心で、普段の勉強法や受験に対するモチベーションの高め方など、高校生が抱えている疑問や悩みを解消できるようメンバーが回答をしました。1対1だからこそ密な関係を築け、充実した相談会となりました。

以上が実際に行った活動内容です。

たくさんのワークショップやプレゼンテーション、個別相談会と盛りだくさんの企画になりました。この企画の中で高校生のみなさんに我々東大生の経験が少しでも伝わり、それを受験勉強へのモチベーションや受験勉強の参考にしてもらえればうれしいです。