東大生地方出張セミナー 2014/09/16 福岡県立東筑高校

9月16日の12時から17時まで、福岡県立東筑高校で1,2年生46名を対象に出張セミナーを行いました。まずは、パネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションでは「大学で何をしているか」「なぜ東大を志望したか」「高校時代何をしていたか」をテーマにパネラーが話しました。また、最後のテーマについては高校生3人にも参加してもらい、高校生活について話してもらうことで、話を聞いている高校生にはより身近な意見もとりいれました。その後は大学の授業紹介プレゼンを行いました。高校生が情報を集めるだけではわからない、生の授業を体験したうえでの授業紹介には高校生も興味を惹かれている様子でした。

次に、東大生の一週間作りワークショップを行いました。この企画は物件例の中から通学時間や環境を考慮したうえで一つ住みたい物件を選んでもらうところから始まりました。実際の東大生の時間割をもとにサークルやアルバイト、通学時間や家事、学習の時間も含めた上で一週間の過ごし方を考えてもらいました。この企画を通して、一人暮らしに不安をもっていたり、大学生活がイメージできないと思っている生徒に具体的なイメージを考えてもらい、自分の理想像を構築してもらうことを目的としました。

最後に行ったのはFairWindメンバーが高校生の質問に答える個別相談会です。授業紹介、ワークショップを通し未来の自分を意識してもらったうえで、その姿に近づけてもらうために現在高校生が抱えている疑問や悩みを解消できるよう、メンバーが回答をしました。また、同時に東大生のノート・高校時代の模試の成績資料の展示も行い、高校生の日々の勉強の助けとなることを目指しました。今回の東筑高校出張セミナーを通して、高校生が刺激を受け、進路選択や高校生活へ活かしてもらえたら幸いです。