2016/12/17  東筑高等学校  東大ツアー

【活動報告:福岡県立東筑高等学校 東大ツアー】

2016年12月17日(土)、東京大学本郷キャンパスにて、福岡県立東筑高等学校の1年生25名を対象に東大ツアーを行いました。

・研究室見学

東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻の井上准教授に研究分野の説明をしていただいたのち、研究室を案内していただきました。難しい内容であったにもかかわらず高校生は先生の説明に興味津々で、鋭い質問もたくさん飛び出しました。研究室では、普段は決して見ることのできない研究用の機械を見せていただけるなど、高校生にとって非常に有意義な経験になったのではないでしょうか。

・東大を好きになろう

進学選択や個性豊かな同級生の存在など、他にはない東大の魅力を伝えるというテーマでプレゼンテーションを行いました。高校生には、東大に対する興味をより深めてもらえたのではないかと思います。

・自分の志望を見つめ直そう

高校生に自分の志望校について改めて考えてもらうことを目的に、ワークショップとプレゼンテーションを行いました。どの高校生も、自分の今の志望は本当に適切なのか、これからの志望校選択において大切なことは何なのかについて深く考えていました。

・入学試験を知ろう

大学入試について詳しく紹介することで、高校生のこれからの学習に生かしてもらうという目的で、プレゼンテーションを行いました。今後自分がどのように受験に向けて勉強していけばよいか、少し分かってもらえたのではないかと思います。

・不安を解消しよう

東大生の高校時代や現在の東京での生活を紹介することで、受験や都会生活への不安を解消してもらうという目的で、プレゼンテーションを行いました。高校生にとって、東大受験や大学生活がだいぶ身近なものになったのではないでしょうか。

・これからの道のりを考えよう

志望校へ合格するために何をすれば良いか具体的に考えてもらう目的で、ワークショップを行いました。高校生には、1年生の間にすべきこと、年内にすべきこと、明日すべきことのように期間を狭めながら自分が何を勉強しなければならないか考えてもらいました。どの高校生も、明日からすぐにでも頑張ろうという気持ちになってくれたようです。

・個別相談会&キャンパス見学

大学生が高校生の自由な質問に答える個別相談会を実施しました。高校生は勉強法をはじめ、モチベーション維持法や大学生活についてなど、様々なことをどんどん質問していました。その後行われたキャンパス見学では、本郷キャンパスを回りながら東大の歴史や各建物での研究内容などを紹介しました。高校生に大学へのイメージを膨らませてもらえたのではないかと思います。

 

7時間半という非常に長い企画でしたが、どの生徒さんも熱心に話を聴き、積極的に質問をする様子が印象的でした。多くのコンテンツの中から、何か一つでも今後の学習や進路選択につながることを学び取っていただけたなら幸いです。メンバー一同東筑高校生の進路実現を応援しております。

【文責:杉原】IMG_0016 IMG_0017 IMG_0018 IMG_0019 IMG_0015