東大ツアー 2016/8/2 山口県宇部フロンティア大学付属中学校・香川高等学校

2016年8月2日(火)、東京大学本郷キャンパスにて、山口県の宇部フロンティア大学付属中学校の3年生6名と同大学付属香川高等学校の1年生2名、2年生7名の計15名を対象に東大ツアーを行いました。今回のツアーでは以下の4つのコンテンツを実施しました。

・大学で学ぶってどういうこと?

上記のテーマについて大学生二人によるプレゼンを行った後、三つのグループに分かれて大学での学問の特徴や中高での勉強との違いについてグループディスカッションを行いました。大学の学問について自分自身で考えてもらうことで、よりはっきりとしたイメージをもってもらえたと思います。

・模擬授業&研究室見学
IMG_0462
中高生に文系、理系の2グループに分かれてもらい、文系グループは景山先生による哲学の模擬授業を受け、理系グループは深田教授の生物化学科の研究室を見学しました。先ほど考えてもらった大学の学問を実際に体験してもらいました。

・東大の魅力を考える

昼食後、三人のプレゼンターからの東大の魅力についてのプレゼンをそれぞれ聞いてもらい、その後グループにて東大の特徴についてより深く話し合いました。東大に関する興味や疑問を直接聞くことで、中高生に東大を身近に感じてもらうとともに、東大の魅力についても知ってもらえたと思います。

・視野を広げよう
IMG_0502
二人のFairWindメンバーと香川高校のOBの方に自身の経験をふまえた進路選択についてのプレゼンをしてもらいました。最後に学年ごとに分かれてグループを作り、相談会を行いました。中高生の皆さんは、高校時代の勉強法や大学での生活について、積極的に質問し、また興味深く聞いていました。

今回のツアーを通して中高生の皆さんに、大学や進路についてより深い興味をもってもらえたのではと思います。今回のツアーが中高生にとって、自らの進路を積極的に考えるきっかけとなれば幸いです。ぜひともツアーで学んだ、考えたことを将来に活かしてもらいたいです。