東大ツアー 2015/10/07 広島県立大門高校

 2015年10月7日10:00~11:30に、東京大学駒場キャンパスにおいて、広島県立大門高等学校の2年生57人を対象に東大ツアーを行いました。今回のツアーでは、まずキャンパス内の和館でプレゼンテーションと個別相談会を行い、最後にキャンパス見学会を行って終了しました。
 プレゼンテーションは工学部都市工学科のメンバーが、レベルの高い大学の魅力と都市で学ぶ魅力をテーマに行いました。高校生のみなさんは非常に熱心に耳を傾けてくれていました。

個別相談会は高校生4~5人に対しメンバーが1人のグループを作って行いました。大学生活から勉強方法に至るまで、様々な話をすることができ、非常に有意義な時間になったのではないかと思います。

 最後のキャンパス見学会では、駒場図書館や900番講堂、1号館などを案内しました。 感謝なことにここ数日強烈な臭いをもたらしていた銀杏の多くが撤去されており、爽やかな秋晴れのもとで充実した見学会となりました。

ちょうど2年前のこの季節に、高校生だった私も東京大学の本郷キャンパスを訪れ、勉強と将来への決意を新たにした記憶があります。大門高校の生徒のみなさんも、このツアーを通して何か新たな決意などを持っていてくれたら嬉しいです。