東大ツアー 2015/08/29 愛知県立豊田西高校

2015年8月28日(金)10:30~14:00に、東京大学駒場キャンパスにて、愛知県立豊田西高等学校の1,2年生、合わせて34名を対象に東大ツアーを行いました。
今回のツアーでは、オープニングプレゼン、7人のプレゼンターによる小プレゼン、個別相談会を実施し、昼食をとった後に駒場リサーチキャンパスへご案内しました。
全体に向けた、オープニングプレゼンから企画がスタートしました。プレゼンター自身の経験を題材に、自分の志望校を考え直してみよう、というメッセージを伝えました。熱意のこもったプレゼンに、生徒さん方も心を揺さぶられていたようです。

オープニングプレゼン終了後、東大の魅力を様々な角度から伝える、小プレゼンを行いました。7人のプレゼンターにより、東大で学べる学問、東大の置かれている環境などを高校生にアピールしました。中には熱心にメモを取りながら、プレゼンに耳を傾けていた生徒さんもいました。

次に、8つのグループに分かれ、個別相談会を行いました。苦手科目の勉強法といった勉強面のことから、東大の魅力に関することまで、幅広い質問にお答えしました。この時間はOBの方にもご参加いただいたので、生徒さん方にとってかなり参考になったようです。

個別相談会の後は、駒場食堂一階で昼食をとりました。この日は比較的涼しかったことも影響してか、温かい麺類が人気のようでした。食事をとりながら、生徒さん方とメンバーが自由に懇談し、交流を深めました。昼食後、生協でお土産を見て、生徒さん方と話しながら、研究室見学の行われる駒場リサーチキャンパスまでご案内して企画は終了しました。

豊田西高校の生徒さんは、この企画で何かを吸収しようという意欲にあふれていました。今回のツアーを通じて、生徒さんが地域にとらわれることなく、大学のもつ魅力を感じて進路を考えてくれたらと思います。
これからの豊田西高校の皆さんのご活躍をお祈りします。