東大ツアー 2014/03/30 新潟県立村上中等教育学校

3月30日(日)に、新潟県立村上中等教育学校東大ツアーを実施しました。赤門からツアーをスタートし、文系班と理系班に分かれてキャンパスを回りました。昼食を中央食堂で摂りましたが、高校生のみなさんにはカレーが人気だったようです。

ワークショップでは東大の学部・学科選びと時間割づくりを行いました。第二外国語で本気で悩む姿や真剣に授業選びをしている姿が印象的でした。好きな授業を選べる楽しさだけではなく、取りたいのに取れない授業があるといった大学ならではのジレンマも感じていただけたのではないでしょうか。

ツアーを始める前、私はみなさんに「ただ風景を楽しむだけでなく、案内をしてくれる東大生の話を聞いて、自分が実際に東大に通っている姿をイメージしてほしい」と伝えました。小雨に強風とあいにくの悪天候でしたが、みなさんが東大に通う姿のイメージを膨らませることはできたのでしょうか。

さて、今回の企画は昼のツアーだけではなく、夜にホテルでの個別相談会も実施しました。昼にキャンパスを歩き回った上、夕食直後ということで、疲れて眠くなっていてもおかしくはない状況でしたが、みなさん目をキラキラと輝かせて熱心に質問をしていました。勉強法を聞いてなるほどと思うだけではなく、家に持ち帰って実践することで初めて意味があります。今回の企画は高校生のみなさんの背中を押したに過ぎません。歩くのは自分ということを忘れずに、高校生活を送ってください。

追伸:赤門ラーメンが食べられなくて残念でしたね。