東大ツアー 2013/10/24 秋田県立秋田高校

2013年10月24日、秋田県立秋田中央高校の1・2年生22名に向けて、「上京した大学生の話を聞くことで、地元進学にとらわれない進路検討をしてもらう」ことを目標として、駒場キャンパスにて東大ツアーを実施しました。今回のツアーは、東京大学先端科学技術研究センターとの協同企画になります。

まずは駒場Ⅰキャンパスでキャンパス見学会を実施しました。 駒場Ⅰキャンパスは東京大学の学部1・2年生が学生生活を送るキャンパスです。ガイド役のメンバーは、自分がここで普段どのような生活をしているかも含めながら、キャンパス内の建物の説明をしました。 高校生からは、「案内が丁寧で楽しかった」などといった感想をいただけました。

続いて、駒場Ⅱキャンパスに移動し、講義室にて個別相談会を実施しました。 今回は、高校生7~8人に対して東大生2人のグループを作り、東大生に訊きたいことを自由に質問してもらいました。勉強の話だけでなく、大学生活の話や恋愛の話など、様々な話題で盛り上がっていたようです。話し足りなかったのか、企画終了後も東大生と話をする生徒さんもいました。高校生活を送る上での参考になっただけでなく、大学進学へのモチベーションにもなったのではないでしょうか。

東大キャンパス見学会も個別相談会も、普段の高校生活ではなかなか体験できないことだったでしょう。 今回の経験によって、秋田中央高校の生徒の皆さんが志望校決定において幅広い選択肢を持っていただければ幸いです。また、生徒からは「秋田で出張セミナーを開催してほしい」という感想もありましたので、今後再びお会いする機会を作り、継続して進学支援をしていきたいと考えています。秋田中央高校の先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました。