東大ツアー 2013/08/20 山形県立酒田東高校

2013年8月20日、酒田東高校の1年生10人、2年生13人をお迎えして東大ツアーを行いました。今回の企画は東京大学の本郷キャンパスで行われました。今回の東大ツアーの内容は、本郷キャンパス見学会、個別相談会、研究室見学・模擬授業、大学生活についてのワークショップでした。

本郷キャンパス見学会では、赤門や安田講堂、図書館や三四郎池といった本郷キャンパスの名所をまわりました。見学会のガイドが場所の説明をする際には、高校生の皆さんは熱心に耳を傾けていました。キャンパス内の生協にも見学会の中で行き、そこでお土産を買って帰る高校生もいました。

個別相談会では、大学生の高校時代の生活や勉強法の話から、現在の大学生活の話まで様々なことを高校生が質問していました。事前に質問を考えていた高校生も多かったため、話が絶えることなく最初から最後まで盛り上がっていました。今回の個別相談会では、東大生2人と高校生5人程度のグループでやる通常の相談会だけでなく、高校生の皆さんが東大生を選び、高校生:東大生=1~2:1程度で話を聞く自由懇談の時間も設けました。

研究室見学は東京大学大学院工学系研究科総合研究機構の杉山正和准教授、東京大学大学院農学生命科学研究科の森田茂紀教授、模擬授業は東京大学大学院教育学研究科の大桃敏行教授にお願いして実施していただきました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。

大学生活についてのワークショップは、大学生の一週間を高校生の皆さんに考えてもらうというものでした。大学の授業からサークル、アルバイト、その他空いている時間の使い方を、資料をみたり、担当の東大生に聞きながら各生徒が考えていました。今回の東大ツアーが、高校生の皆さんのこれからの生活に少しでも役だってもらえれば嬉しい限りです。