東大ツアー 2013/08/08 大分県立大分上野丘高校・大分県立大分舞鶴高校・大分県立大分豊府高校

8月8日(木)に、大分県立大分上野丘高校、大分舞鶴高校、大分豊府高校の1年生30名をお迎えして東大ツアーを行いました。今回の企画は先端科学技術センターとの共同企画で午前中はFairWindの企画を、午後は研究室見学を行いました。

まずキャンパス見学会ですが、夏休み中ということもあり、生協が閉まっていたのでお土産を買ったりすることはできませんでした。しかし、意外と多くの学生がサークル活動等でキャンパス内にいたので、長期休暇中の大学生の姿を見ることもできたから良かったと思います。

次に駒場Ⅱキャンパス、先端研のある方のキャンパスに移動しグループディスカッションを行いました。このグループディスカッションはFairWindとしても新しい試みで、個別相談会のように大学生と高校生が話すというよりは、大学生を交えてグループ毎にテーマについて話しあうことを重視しました。今回は「都会の大学に行くメリット、デメリット」「高校の勉強と大学の学問の違いについて」「効率のいい勉強法について」の3つのテーマについて話し合いました。どのテーマも普段あまり考えないようなことですが、高校生も積極的に議論に参加してくれたので僕たちにとってもいい刺激になったと思います。これを機に大学受験について各自自分なりの意見を持ってくれたら幸いです。