東大ツアー 2012/04/02 新潟県立新発田高校

2012年4月2日、新潟県立新発田高校の新3年生の生徒40名が東大を訪問し、FairWIndの東大ツアーに参加してくれました。今回のコンテンツはキャンパス見学会(理学部・工学部の研究室見学と史料編纂所見学を含みます)、ワークショップ「大学の時間割を作ってみよう」、新宿のレストランに移動しての個別相談会の3つでした。

キャンパス見学会では普段雑誌やテレビで見るだけの赤門や安田講堂を見て、生徒たちも楽しんでくれたようです。また、研究室や史料編纂所の見学では東大生でもなかなか入る機会のない建物にお邪魔し、理系・文系それぞれの最先端の研究の場を見られました。生徒にとっても、なかなか良い経験になったのではないでしょうか。
またワークショップでは、短い時間での実施だったものの、大学の学問に触れる貴重な機会になったのではないかと思います。

最後の夕食会を兼ねた個別相談会では、一日中大学のキャンパス内を歩きまわって疲れていたにも関わらず、生徒の皆さんからは積極的に質問が出て、とても盛り上がりました。

大学受験に対するサポートが完備されているとは言いがたい環境下にあっても、まっすぐに自分の将来を見つめ、積極的に何からでも学ぼうとする高校生たちの姿勢からは、所与の条件下でベストを尽くすということの偉大さを、改めて知ることができた気がしました。