東大ツアー 2011/07/27~28 岩手県立盛岡第一高校

2011年7月27・28日の二日間、盛岡第一高校の生徒さんをお迎えして東大ツアーを行いました。
27日は半蔵門のホテルで個別相談会を行い、28日は本郷キャンパスにて、普段のキャンパス見学会の他に新しいコンテンツを試みました。教育学部の模擬授業、工学部の研究室見学です。
今回参加した生徒さんは昨年11月東大生地方出張セミナーで一度お話しした生徒さんということで、その後の変化が聞ければと思っていました。

個別相談会では、昨年よりも具体的な勉強に関する質問と大学生の将来に関することが主な話題となりました。積極的な姿勢に、東大生も様々な経験や夢を答えていました。
模擬授業では、教育学部の大桃教授をお招きしました。テーマは「大学で学ぶということ」で、高校生に問いかける授業でした。普段当たり前に思っている教育について深く考えることは,高校生に刺激になっていました。

研究室見学では、実際に実験室の内部を見学しました。波を起こす装置等いくつか器具を動かし、実験の様子も見ることが出来ました。内容は少々難しく理解出来ない部分もありましたが、高校生は理系の学びを肌で感じ取っていたようです。
今回のいくつかの経験で、生徒さんの好奇心や勉強意欲への刺激となったら、と思います。