2017/03/28 札幌北高等学校 東大ツアー

2017年3月28日火曜日、北海道札幌北高等学校1年の文系の生徒13名を対象に東大ツアーが行われました。当企画は、「東大生との交流を通して大学受験とその先の具体的なビジョンを持つことで 日々の行動につなげてもらう。」というコンセプトで実施されました。

・模擬授業

人文社会系研究科 言語学研究室 専任講師 梅谷博之先生に言語学に関する模擬授業を行っていただきました。普段意識することのない視点から言葉や音を捉えるという授業内容に、高校生も大学の授業の専門性を実際に感じることができたのではないでしょうか。

・パネルディスカッション

4人の東大生がパネラーとなり、「勉強の工夫」「勉強と部活の両立」「大学で一番面白かった講義」「東京に出る意味」をテーマにパネルディスカッションを行いました。東大生の高校時代の実体験に基づき、各々が持つ経験や意見を伝えました。

・個別相談会

東大生が高校時代のノートや模試の結果、大学で使用しているノートの展示を行いつつ、高校生が興味のある東大生の話を聞きにいくという形式で個別相談会を行いました。高校生が興味のある分野を実際に学んでいる大学生に質問や相談をすることで、各々が進路に対してより前向きに向き合う姿が見られました。

 

今回のツアーの中高校生は東大生の高校時代の過ごし方や勉強への取り組み方に強く興味を持っていたように感じられました。今回のツアーが札幌北高等学校の生徒さんにとって、自身の将来を考える一つの足がかりになれば幸いです。

【文責:佐藤】

IMG_2151札幌北高校IMG_2153札幌北高校IMG_2154札幌北高校IMG_2152札幌北高校