2017/3/4-5 盛岡第一高等学校・小樽潮陵高等学校 東大ツアー

IMG_0593 IMG_0597 IMG_0611・2017. 3.4
○大プレゼン
昼食の後、東大生から生徒さんに「東大の魅力」「壁を打ち破る」
の二つのテーマでプレゼンテーションを行いました。
「東大の魅力」では、建前ではなく本音の感情面での魅力を、
「壁を打ち破る」では盛岡第一高校OBのメンバーより、勉強や東京生活の
壁を打ち破った生の体験談を語りました。
2つのプレゼンを聞いて、東大に行ってみたい、そのために頑張ろう、という
意欲と決意を強くしていただけたならば幸いです。
○小プレゼン
「部活と勉強の両立」「地方と都会の間にある壁の打破」「今の成績で進路を諦めない自信の獲得」の三テーマについてプレゼンを二回行い、生徒さんに聞きたい話を選んでもらいました。
話にじっくり耳を傾け、積極的に質問をする生徒さんの姿を見て、こちらも身が引き締まる思いでした。

○模擬授業
生徒さんはそのあと、模擬授業を受けました。今回の授業は、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻の、森 政稔教授に行なっていただきました。
社会科学という学問がどのようなものか、その概要を、わかりやすい例も交えながら説明してゆくという内容でした。
生徒さんは皆真剣な表情で先生のお話を聞いており、興味津々の様子でした。大学での学問の入り口に触れることができたのではないでしょうか。授業が終わった後の質疑応答では、生徒さんからの鋭い質問が見られ、先生も大変感心なさっていたご様子でした。

○本郷キャンパス見学
本郷キャンパスを文系、理系、医薬系の3コースに分かれて、東大の歴史や建物、そしてそこで営まれる学生生活について紹介しながら見学をしました。大学のイメージ、東大のイメージがより具体的になったのではないかと思います。

○個別相談会
場所をホテルに移し、大学生が高校生の様々な質問に答える個別相談会を行いました。前半は「合格への具体的な作戦」「壁を壊した具体的な経験」「大学や東大について」の3テーマに分かれて、後半は完全フリーに個別相談をしました。高校生は勉強法や高校時代の過ごし方など、様々なことについて質問していました。

・2017. 3. 5
○駒場キャンパス見学
2日目は盛岡一高の生徒を対象に、駒場キャンパスの見学をしました。本郷とはまた違う雰囲気をもつ駒場を回りながら、前期教養課程の話やサークル活動の話などを通して、大学生活のイメージがより鮮明になったのではないかと思います。